2005年10月24日

悲しい時〜〜〜

・〆配合で生まれた仔馬が牝馬だった時
・その牝馬の距離適性がスプリンターだとわかった時
・更に、その牝馬の馬場適性がダートだとわかった時
・次の日も牝馬が生まれた時
・更に、その次の日も牝馬が生まれた時
・4頭目も牝馬だった時
・5頭目も牝馬だった時
・6頭目も牝馬だった時
・7頭目も牝馬だった時
・8頭目も牝馬だった時
・やっと生まれた牡馬が適性距離の500万で負けた時
・あと1回あると思っていた種が切れていた時><
posted by Decky at 07:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悲しい時〜

そんな馬達でもPC10人相手に
しっかりGUを勝てる人がいる時〜

悲しいというより、「すごい」とか
「おいらがもっとしっかり」って感じっすね^^;
Posted by ふると at 2005年10月24日 08:20
悲しいとき〜

Deckyさんと同じくらい牝馬が生まれた時〜
しかし生みすぎ牝馬!

そして牝馬欲しい時に生まれる牡馬・・・
肉に出来ず、OPで遊んで時間の無駄に気がつき後悔するとき〜

とりあえず、コンバンワ^O^
Posted by なちゅ at 2005年10月30日 02:06
なちゅさん、どもです^^
確かに配合の関係で牝馬が欲しいときに限って牡馬が生まれるんだよね〜><
時間の無駄で育てるか、
養育費の無駄使いでとっとと引き取りか、悩むとこだよねぇ^^;
Posted by Decky at 2005年10月31日 07:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。