2006年05月16日

系統

最近、配合では直接フレにお願いすることは少なくなり、
生み分け失敗等で気を遣わなく良いので、ユーザースタリオンをフルに活用してます。

で、皆さんの種牡馬を見ていて思ったことは“系統”って偏ってますよね。
Halo系、Roberto系、Northern Dancer系、Nijinsky系、Kampala系、Mr.Prospector系・・・
他の系統では強い馬ができにくいんでしょうか?
いや、ニックス等のデータが少なかったり、良く存在する系統使ったほうが配合に手間がかからないというだけではないでしょうか。

実際、私のところでも現在はHalo系、Roberto系、Sadler's Wells系を中心に配合を進めていますが、今後は少し配合を楽しむためにも、変わった系統を取り入れてみたいと思っています。
(過去にStorm Bird系でGT勝ち、テスコボーイ系、Fine Top系でGU勝ちは経験していますが・・・)


あ、それから話は変わりますが、素材馬をよく1600万まで勝たせてから引退させますよね。
これって本当に意味があるんでしょうか?
夜、素材馬を育成していると1600万どころか、1000万もなかなか勝てない時があります^^;
そのうち眠くなって2勝、3勝で引退させちゃうこともあるのですが、
生まれてきた馬が特別弱いとか、代が下がるとか無いように感じます。
これってオカルトなのでは・・・?
posted by Decky at 08:15| Comment(3) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

難しく考え過ぎたかも・・・

今まで様々な配合理論(ウワサ)を取り込み、手間のかかる〆配合を作ってきたことが長期間GT勝利から遠ざかっている原因だと気づきました^^;

「とにかく3×4とニックスがあればいいだろ」
「下手な鉄砲も数撃てば当たる」


この結論(?)に基づき、いろいろ考えずに〆まくることにしました〜w
posted by Decky at 06:48| Comment(3) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

低迷中

なかなか強い馬が生まれませんね〜
前回のGT勝利から既に半年が経ちましたが2着が数回あるのみ。
まあ、一部の強豪厩舎さん以外は皆さん苦労されていると思いますが・・・

そんな中、今日は久しぶりに時間をかけて構築した〆配合(ヘイロー系×ノーザンダンサー系のニックスに、アドマイヤベガのクロス)の初仔が生まれます。
こういう日ってインするまでが楽しみなんですよね。
時間かけて作った配合ほど駄馬だった時の落胆は大きいのですが、
今日はそうならないことを祈ります。

そろそろGT勝たせてください><;
posted by Decky at 08:49| Comment(4) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

人気種牡馬?

繁殖目的のため、現役時代は6戦5勝の成績だったナイトジェニュイン号。
この配合の母が先に繁殖能力を終えたので、余った分はユーザースタリオンに登録していました。
父がジェニュインということで、牝馬次第でSSの3×4クロスを持つ〆配合ができるためか、登録しても翌日には売れていました。
何度か登録しているうちに、「あれ?配合回数多いような気がするけど・・・」と思い、マイページで確認してみると、

GW-20051126-080046.bmp

これは不具合だったらしいのですが、昨日も売れていたし17回目の登録もできています。
すでに契約金と賞金10%で5億以上は稼いでいるナイトジェニュイン号。
今日も赤マムシドリンクでも飲ませて頑張ってもろうかなw
posted by Decky at 08:17| Comment(4) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

配合を考える楽しみ

やまゆり鯖でも有馬、JC勝ち馬が出て盛り上がっている今、私の厩舎では低迷が続いております^^;
しかし、配合のほうは、過去のG1馬の血統を解析したりして何となくですが進歩してきており、そろそろG1に出せるような馬が生まれてきそうな予感・・・?

今、このゲームでの一番の楽しみは配合を考えること。
他ではあまり見ないようなニックスを使ってみたり、クロスさせる馬をどれにしようか考えたりと、強い馬がいない現在はインしている時間より楽しかったりしますw
まあ、これが早く結果に結びついてくれるといいんですが・・・^^;

とにかく、1周年を迎える年内にはもう1本G1を勝ちたいですね。
posted by Decky at 08:57| Comment(5) | TrackBack(1) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

わらぶきの馬屋敷

無事R3オープンを勝つことができ、念願の馬屋敷を建てることができました。

早速、朝にはGT2冠馬ナイトエリシオ号を登録。
夜帰宅し、馬房に入ると5300万の契約金収入がありました。
そして次に、サッカーボーイを父に持ち、京都新聞杯を勝ったG2馬ナイトイレヴン号を登録。ファイントップ系というマイナーな系統のため配合希望者なんかいないかな?と思っていましたが、ジョブを終えて馬房に帰ると早くも5000万の契約金収入!
結局、昨日はこの2頭の契約金で1億300万の収入を得ることができました。
当厩舎の種牡馬の種を貰って頂いた方、どうもありがとうございました。

今回のバージョンアップの目玉でもあるユーザースタリオンシステム。
種牡馬を登録する側にとっても、配合希望者にとってもありがたい便利なシステムだと思います。
初心者にとっては代を重ねる為の時間が大幅に削減されるでしょうし、狙った配合を構築する上でも、余分なクロスのできない他厩舎の血統が気兼ねせずに入手できるということで〆も早くなりそうです。

私もこれからはこのユーザースタリオンを積極的に利用していきたいと思っています。
posted by Decky at 07:46| Comment(3) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

特殊毛

久しぶりに生まれました^^
当厩舎では、今のところハズレ無しの「王者の風格」。

doco0509100918090.jpg

父フィカス(ノーザンダンサー系・白毛)×母ベルティナ(ロベルト系・黒鹿毛)から生まれたのは父似の白毛。
鉄人料理を食べさせながら育成中です。
(実は短距離っぽいのですが・・・牝馬なのに><)

そして昨日、この馬の妹が生まれました。

妹を見る
posted by Decky at 07:42| Comment(3) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

HTC種牡馬の利用法

皆さんはHTC種牡馬をどのように利用しているでしょうか?

私の場合、〆配合を構築する途中で系統を変えるためにHTC種牡馬を取り込んでいました。
フレ厩舎に希望の系統の種牡馬がいてお願いできれば問題ありませんが、
〆配合直前の牡牝を生み分けたい場合などは、欲しい性別が生まれるまで種付けを何度もお願いしなければなりません。
さすがに貴重な種を何度もお願いするのは気が引けるので、HTC種牡馬の利用となる訳です。

続きを読む
posted by Decky at 07:48| Comment(2) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

リアル競馬に見るニックス@ 宝塚記念編

クロスに次いで強い馬を作る上で重要とされるニックス。
DOCO内では王道とされるようなニックスもあるようですが、リアル競馬ではどのような配合が成功しているのか、今年の宝塚記念出走馬をDOCO内の系統に置き換えて調べてみました。

スイープトウショウ  Mr.Prospector × Lyphard
ハーツクライ  Halo × Kampala
ゼンノロブロイ  Halo × Mr.Prospector
リンカーン  Halo × Kampala
サンライズペガサス  Halo × Roberto
トウショウナイト  Mr.Prospector × Ribot
タップダンスシチー  Ribot × Northern Dancer
アドマイヤグルーヴ  Halo × Kampala
スティルインラブ  Halo × Roberto
ボーンキング  Halo × Northern Dancer
ヴィータローザ  Halo × Lyphard
コスモバルク  Nureyev × テスコボーイ
ビッグゴールド  Roberto × Mr.Prospector
サイレントディール  Halo × Nureyev
シルクフェイマス  Halo × Nijinsky
(※サンデーサイレンスは Halo 系、ブライアンズタイムは Roberto 系としてあります。)

さて、DOCO上ではどの配合がどの程度効果があるかは不明ですが、ゲームを楽しむ上で、自分の好きな馬と同じ配合を試してみるのもおもしろいのでは?
posted by Decky at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

重賞を狙える器?・・・ソルトレイクナイト号

ここ一週間程かけて取り組んできた繁殖馬の入れ替え。
早くも少しは期待できそうな仔が生まれてくれました。

血統表を見て分かるように、血を薄めるため父父にはサクラバクシンオー、母母父にはデインヒルとHTC種牡馬を取り込んでいます。

doco0506041804130.jpg

既に代重ねは進んでいるため、HTC種牡馬との配合時には養育費が5000万HGだったので、大幅に代数が後退していることはないでしょう。
今回はニックス配合ではありませんが、3×4×5と4×5のクロスが能力アップに役立っているものと思われます。
初期調教から3.3〜3.4のパラ上昇があったため、単なる早熟で終わる可能性は高いですが、現在5戦4勝で2歳重賞に備えて馬房で待機しております。
posted by Decky at 19:23| Comment(0) | TrackBack(1) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

また期待を裏切るか?

また生まれました〜、ひょっとする馬!
以前の馬と血統は全く違います。
でも、もう期待はしません。エサもリーズナブルな1.2UP系で育てますw
(本心>頼む!本当にひょっとしてくれ〜!!)

doco0505240900020.jpg
posted by Decky at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

どんな馬やねん!

いくら私がオッサンだからって、こんな馬まで生まれるとは・・・・・。

doco0505150903060.jpg
posted by Decky at 09:12| Comment(6) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

久しぶりの期待馬誕生?

当厩舎では初のコメントです。

doco0505111000200.jpg

何がひょっとするんでしょうか?w
ちなみに血統はこんな感じです。

doco0505111003360.jpg

期待しちゃっていいのかなあ?でも今までコメントで裏切られた馬たくさんいるからなあ^^;
一応高級エサで育ててみます。
posted by Decky at 12:51| Comment(5) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

種牡馬紹介

現在の当厩舎にいる種牡馬を紹介します。
代数は変則配合も行っていたので正確には分かりませんが、6〜7代目であることは間違いないはずです。
大物はいませんが^^;フレ登録されている方には無料にて種付け致します。
配合ご希望の方はお気軽にご連絡ください^^

ライドオンタイム(ミスプロ・短・逃げ)16戦11勝 獲得賞金31740万HG
  主な勝鞍:ガーネットS、根岸S、シルクロードS

パラボリック(ミスプロ・短・逃げ)16戦7勝 獲得賞金24650万HG
  主な勝鞍:京王杯2歳S、富士S

ラフレシール(ミスプロ・長・先行)16戦8勝 獲得賞金21990万HG
  主な勝鞍:東京スポーツ杯2歳S、ダイヤモンドS

デスパシオ(ノーザンテースト・短・先行)16戦6勝 獲得賞金19210万HG
  主な勝鞍:ファルコンS
posted by Decky at 08:00| Comment(5) | TrackBack(2) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

こんな仔馬が生まれました^^

昨日、今日と初めて見るコメントの仔馬が生まれました。
果たしてどんな活躍をしてくれるのでしょうか?
ちょっと楽しみです。

doco0503242148010.jpg

doco0503260859460.jpg
posted by Decky at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

種牡馬紹介

@フランカー(ミスプロ系・追込)15戦9勝 獲得賞金31,380万
  重賞勝ち:スワンS、ガーネットS、京都金杯、ダービー卿CT、セガカップ

Aスタリオン(ミスプロ系・逃げ)15戦10勝 獲得賞金27,600万
  重賞勝ち:ガーネットS、根岸S、セガカップ

Bベアーズロック(ノーザンテースト系・逃げ)14戦6勝 獲得賞金16,240万

上記3頭すべて6代目以上です。
交換配合相手を募集していますので、ご希望の方はメール等でお気軽にご連絡ください。
なお、条件として6代目以上の種牡馬がいる方に限らせていただきます。
posted by Decky at 09:17| Comment(6) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

クロス配合

今まで何十頭という配合を行ってきましたが、強い馬を作るうえでクロス配合が重要な要素であることがわかってきました。

とにかく、走る馬には必ずと言っていいほど3×4以上の濃いクロスが入っています。
希にアウトブリードや薄いクロスでも強い馬は出てくるようですが、濃いクロスの配合を行うことで、強い馬が生まれる確率は断然高くなります。
配合コメントで言うと、「やや危険」または「気になる」配合が一番有効でしょう。

厩舎一の活躍馬、アードベッグの配合を例として掲載します。
クロスはオルクスの2×3、フルトザエンジニアの4×5×5です。
2×3は実際の競走馬でもあまり見られない濃いクロスですが、このゲームでは他のクロスが薄いと危険配合にはならないようです。

doco0503090028450.jpg
posted by Decky at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

レボルシオン種牡馬引退

doco0502211709240.jpg

1頭のG2馬と、2頭のG3馬、そして1頭の新馬を残して本日不受胎の後、レボルシオンが種牡馬を引退となりました。
引退後は千歳の社台ファームにて余生を送ることとなっております(ウソw)

現役時代、当厩舎にG2初勝利という栄冠を与えてくれた名馬レボルシオン。
子供たちも次々と重賞を制覇し、種牡馬としての能力も素晴らしいものでした。

今後、この子供であるフランカーやアードベッグたちが現役引退後、後継種牡馬として活躍してくれるを期待したいと思います。

なお、本日同時に、サークル仲間のレオ厩舎で重賞勝ち馬を輩出した種牡馬エルコンシエルトも引退となりました。
posted by Decky at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | [DOCO]血統・配合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。